2012年03月07日

2月と3月

リアルタイム視聴が多くてHDDに溜めこんでいるものが消化できない。

*2月
ヴァンパイア・ダイアリーズ、意外に面白くて毎週楽しんでいます。エレナ(主人公)が自分好みのルックスなことと、定番ティーンドラマではあるのだけど、ホラー、ヴァンパイアもののセオリーをきちんと踏まえているところが良いです。で、元チアとアメフト選手のカップルという、ホラーだったら真っ先に殺されるタイプが主役というところも新しくて好き。
モダン・ファミリーは苦手なタイプのコメディだったので#1で離脱。残念。最近ウザい人に苦しめられているせいか、人の行動を観て笑うネタに耐性が無いのですよ・・・。
CHUCKS3は面白いんですが、ちょっと飽きてきました。ストーリーの展開の仕方は工夫があるのだけど、チャックとサラの恋愛という基本の部分に飽きちゃってるんだよなあ。というわけで挫折しそうな気配が。

*3月
継続はヴァンパイア・ダイアリーズS1、THE KILLING、フリンジS2、ドクター・フーS3、ウォーキング・デッドS2。CHUCKS3はどうしようかな。フリンジもDWもそろそろ終わりそう。DWはローズが苦手なので、開始当初のマーサに冷たいドクターにイラついていたんですが、やっと気にならなくなってきました。未練タラタラなのは仕方ないと思うけど、人に見せちゃいかん。
新規はHAWAII FIVE-0S2とヴェラ。ヴェラは先行は観なかったんですが、トライしてみようかと。
posted by alek at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

1月と2月

1月はバタバタしててあっという間に終わっちゃって何が何だか・・・だったのですが、一応まとめ。

*1月
新年はHAWAII FIVE-0のS2#1先行放送からスタートでした。スティーヴ不死身すぎる。本国での視聴率がイマイチという情報も目にしたのでそんなにダメなのかと不安でしたが、十分面白かったです。来月から始まる本放送に期待しています。
CHUCK S3は、サラとの関係も一区切りついたしマンネリになっちゃうかなあと心配していましたが、いろいろと展開に工夫があって意外と楽しめています。クリエイター陣がんばってる(偉そう)。
terra novaはTV版ジュラシックパークなんだと思いこんでいたら全然違っていて、しかも設定がテキトーすぎだしで(違う時間軸だからって移住していいわけないでしょ。その世界の未来はどうすんのよ・・・)がっかりしつつ、毎週文句言いつつも結局ずるずると観ていたのですが、2月から新たに観たい番組も増えるのでもういいか、という心境。キャラクターはそんなに悪くないんだけど(息子以外)。
フリンジS2はかなり気に入っています。S1はイマイチだったけど、あの地味な世界観が今になって効いてきていて、S1で打ち切られなくて良かったなあとしみじみしています。ウォルターが悪人すぎて毎週たまらん。そりゃ病院に叩き込まれるよ!
THE KILLING(オリジナル)は評判通りの面白さ。クールで超有能なルンドさん格好良い。現状では警察側以外は全員犯人に見える勢いでして、こんなに犯人に見当がつかない番組も久しぶり。しかしデンマークは寒そうだなあ。
SiLKは順調に録画を貯めています・・・。

*2月
継続は、THE KILLING、CHUCK(S3)、フリンジS2、ドクター・フーS3。
新番組はヴァンパイア・ダイアリーズ、モダン・ファミリーをチェック予定。THE KILLINGの米リメイクは我が家では映らないのですよ・・・。
いわゆるティーン向けドラマは普段は観ないのですが、ヴァンパイア・ダイアリーズは某ブロガーさんが褒めてらしたので、チェックしてみようかなあと。
LALATVが路線を微妙に変更してしまったので、今後もBBCドラマやトゥルー・ブラッドの続編を放映してくれるかどうか不安でなりません。うう。BBCは古典だけでもいいから継続してくれないかなあ。


posted by alek at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

公式サイト

「フライトナイト」を観るつもりだったのですが、歌川国芳展のために六本木に行ったら移動が面倒になったので、そのままヒルズでこちらを鑑賞してきました。冬のサイモン・ペグ祭りはこれでミッション・コンプリート!(たぶん)。国芳展の感想は別ブログに上げてますので、よろしければどうぞ→
サイモンが出てるからだけじゃなく、ブラッド・バード監督の初実写作品ということでもひっそりと注目していたのですが、期待通り面白かったです。たっぷりのアクションと誰も不快にならないジョーク、美男美女、意外にもきっちりと作ってある脚本、と文句なし。むしろウェルメイドすぎて物足りなかったかもしれない。トム・クルーズはいろいろネタにされたりしてるけど、俳優の顔がしっかり写っているアクションというのはいいなあと、トムすげえなあと素直に感心しました。
サイモンはどうせチョイ役なんだろうなあと思っていたのですが、チームメンバーとして最初から最後まで出ずっぱりでビックリしてしまいました。しかもタフな女性陣よりもずっとキュート(当社比)。やっぱりね、痩せた方がいいよね、なあニック。




posted by alek at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年も面白いドラマや映画にたくさん出会えますように!
そしてもちょっとマシな感想をあげられるようにしたいです。。。
posted by alek at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

Hawaii Five-0<シーズン1>

ハワイを舞台にした、1960〜80年代のポリスアクションドラマのリメイクです。
ハワイで起きた殺人事件の犯人や国際的な犯罪者を超法規組織Five-0(つっても4人だけ)がこれでもかと追い詰める!というお話。
犯人は単身なのに、立てこもってる建物にショットガン持って乗り込んだりして殺意満々だったり、ただの容疑者なのにボコボコにしたりと毎回やりすぎなのですが、これはやたら大袈裟だった昔の警察ドラマに対するオマージュらしいです。たぶん。そんなわけで当初は暴力的すぎてちょっと引き気味だったのですが、あまりにもやりすぎなのでコメディにしか思えなくなり、途中からは「スティーヴさん(主人公)の野蛮タイム」として毎回楽しんでおりました。実際笑いどころだったよね。
もう一つのお約束が主人公のスティーヴと相棒のダニーの口喧嘩。鬼も食わないような痴話喧嘩にしか見えないのですが(笑)、毎回しょうもないことでお互いにいちゃもんつけあって喧嘩するのがおかしくて。これを観たいがためにTVの前に座り続けたと言えなくもないです。いやもう、ほんとに。事件のプロットが無茶苦茶でも、喧嘩は毎回すごく面白かったし。ここに一番重点置いてたんじゃないかというくらい。ニュージャージーの写真を車内に貼ったら、スティーヴが怒ったのが一番理不尽でおかしかった。
お話の方も確信犯的に大雑把で、ツッコミ待ちとしか思えないような回が多々あるのですが、美しいハワイの景色に明るいキャラクター、迫力のアクションに単純明快なストーリーと気分爽快になれるドラマで、今年最もハマった番組の一つになりました。オススメです。有名なベンチャーズのテーマ曲もカッコイイよ!


posted by alek at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。