2011年12月30日

Hawaii Five-0<シーズン1>

ハワイを舞台にした、1960〜80年代のポリスアクションドラマのリメイクです。
ハワイで起きた殺人事件の犯人や国際的な犯罪者を超法規組織Five-0(つっても4人だけ)がこれでもかと追い詰める!というお話。
犯人は単身なのに、立てこもってる建物にショットガン持って乗り込んだりして殺意満々だったり、ただの容疑者なのにボコボコにしたりと毎回やりすぎなのですが、これはやたら大袈裟だった昔の警察ドラマに対するオマージュらしいです。たぶん。そんなわけで当初は暴力的すぎてちょっと引き気味だったのですが、あまりにもやりすぎなのでコメディにしか思えなくなり、途中からは「スティーヴさん(主人公)の野蛮タイム」として毎回楽しんでおりました。実際笑いどころだったよね。
もう一つのお約束が主人公のスティーヴと相棒のダニーの口喧嘩。鬼も食わないような痴話喧嘩にしか見えないのですが(笑)、毎回しょうもないことでお互いにいちゃもんつけあって喧嘩するのがおかしくて。これを観たいがためにTVの前に座り続けたと言えなくもないです。いやもう、ほんとに。事件のプロットが無茶苦茶でも、喧嘩は毎回すごく面白かったし。ここに一番重点置いてたんじゃないかというくらい。ニュージャージーの写真を車内に貼ったら、スティーヴが怒ったのが一番理不尽でおかしかった。
お話の方も確信犯的に大雑把で、ツッコミ待ちとしか思えないような回が多々あるのですが、美しいハワイの景色に明るいキャラクター、迫力のアクションに単純明快なストーリーと気分爽快になれるドラマで、今年最もハマった番組の一つになりました。オススメです。有名なベンチャーズのテーマ曲もカッコイイよ!


posted by alek at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243410869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。